« とりあえず | トップページ | これは? »

こんなのってあんまりないとおもう

kaizuka1
kaizuka2
kaizuka3
数年前わかやまで仕事したとき近所でみつけた。

|

« とりあえず | トップページ | これは? »

コメント

さすがにちょっと補足しないとただの古木写真みたいなので、なににびっくりしたかとゆーと、枝ぶりを見ていただいたらアレですけど、カイヅカイブキみたいです。高さとしてはこれくらいのはよくありますけど、この年期の入り方にはちょっと感動しました。物の本によると泉州カイズカでできた(多分選抜してでしょうけど)、園芸品種とゆーようなことだったので、、。

投稿: よ | 2005年2月22日 (火曜日) 21時33分

ぅ~ん シンボルツリーというか
ご神体のような。

カイズカイブキの成長力がぢんなもんかよ~わからんですが、ぱっと見て500年生でしょうか。
以外に緑が生き生きしてるような,まだ勢いがあるのかんじなので300年なんちゃって 適当に言うとるんですが それにしてもすごい。
目どうりではどれぐらいですか?直径1mなんちゅうもんじゃなさそう。

投稿: | 2005年3月14日 (月曜日) 12時55分

い さんどもです。い の国では21世紀のためにビャクシンのたぐいはきびしーくオトガメがあるのではないですか?
目通りとか測ってないですが、したの間知石と比べると1.5メートルくらいあるかもですね。

したから見上げたのでわかるようにカイヅカとしては樹冠はスカスカですし葉色もちょっと青っぽい感じでした。多分何年かは無剪定な雰囲気。ですので、ちょっと、まだ勢いがある、って様子ではなかったです。
おなじ境内にある別の木と比べるとそれは歴然でした。その木も、幹以外の高さとかはほぼ同等だったので、たいそう立派なカイヅカイブキだったのですが、なんだかカワイク思えましたです。

キョネンの暮れに4日がかりで枝をすかした大阪市内のカイヅカは多分ボリューム的にはこれよりおおきかったかな。その近所の家にもそれに近いカイヅカが何本かあったし、大きさ的にはびっくりしないんですけどね。

投稿: よ | 2005年3月15日 (火曜日) 20時21分

1.5m!!ワオッ!

>カイヅカとしては樹冠はスカスカですし葉色もちょっと青っぽい感じでした。多分何年かは無剪定な雰囲気。ですので、ちょっと、まだ勢いがある、って様子ではなかったです。

そりゃ ひょっとして お寺(神社)開設時になんとか上人様お手植えじゃありませんか
500年以上800年未満なんて代物のような気が
こんな古木がネット検索にひかからないとは
さすが紀(木)の国です。

都会の方が大きい木をありがたがって大事にするのに
こちらではえだが枯れる葉が落ちる屋根が痛む日影になると,どんどん切られて行きます。
集落を木が包むといううような景色は消滅しつつありです。

こちらは21世紀になりましたので
20世紀的後禁令は解除されましたよ~(嘘ピョン)。
禁令は果樹園近く何キロぐらいでのようです。
そのそとまではとても農家や農協のお願いは届かないようです。
近接のニュータウンは塀だめ生垣仕様ですが
ヒイラギ系でビッシっと決められてます。
毛虫(かな)がビシッとついて骨の垣根が所々に見られます(笑)

投稿: い | 2005年3月16日 (水曜日) 09時01分

あ、ごめんなさい20世紀でしたね。
さすがに1.5メートルはないですかねぇ。
たしかぼくの両手2回でまわりきらなかった、ってかんじの記憶がありますので、3.6わる3で1.2はあるとおもうけど、こんど行った時は(いつのことやら)スケールもっていきます。

投稿: よ | 2005年3月16日 (水曜日) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84950/2963482

この記事へのトラックバック一覧です: こんなのってあんまりないとおもう:

« とりあえず | トップページ | これは? »