« 今日の「出来ること」8 | トップページ | 今日の「出来ること」10 »

今日の「出来ること」9

050408ohiruyasumiあさは洗い出しの洗いをするのとワクをはずしたり階段石を掃き出し窓のしたにおいたりとか。それと石の門柱に穴をあけ配線を前に出しておきましたら電気屋さんが子機を持ってきてインタホン開通です。これでいちばん道路側の棟は、真ん中の家の足場がとれるまえに出来ることは大体終わり。ポストはモノがまだきてないので仮設だけど、だいたい普通に生活していただけるでしょう。お昼にはちょっとお行儀の悪い真ん中の家の壁をぬってる左官がいらっしゃいましたね。

050408humiisi昼からは一番奥の棟をどんどんおかたづけして、ガレージ・アプローチ部分の整地転圧、門柱巾木の仕上げ、ポーチ前の踏み石の位置と高さを出して据え付け、などして帰りました。

|

« 今日の「出来ること」8 | トップページ | 今日の「出来ること」10 »

コメント

よーさん、今晩は。

初めて書き込みさせていただきます。
ぽんさんのblogでケヤキについて教えていただき、ありがとうございました。
今日はプロのよーさんに聞いていただきたいこと(単なるグチ?)があり、思い切って訪問させていただきました。
(とても長い話になってしまいました。すみません。)

実はわたし去年の11月に家を建替え、主人の両親と二世帯で住んでいる者です。
場所は新興住宅地でも旧家でもないので土地は狭く、建蔽率60%ぎりぎりに家を建てガレージ2台分取ったら庭なんてホントありません。
長年の趣味の花作りも、地面がなければ話になりません。ガックリ・・・。

家作りにお金がかかったせいか、わずかなスペースですが造園の方をどうやらケチられたようです。
建築家が株立ちのケヤキと注文したところも、ショボく寂しい一本立ちのケヤキが植わり、エゴノキもどこに植わっているのかと思えば鉛筆程の幼木が植えてあり、目が点になりました。
お金が山のようにあれば「全部植え替え!」な~んて言えるのですが、追加料金の恐いわたしはこんなものか・・・とあきらめるしかありませんでした。

でも話はこれでおしまいではないのです。
ご近所に超親切な(と言うかおせっかいな?)ご主人がいて、母がこんな木では話にならないと言うとどこかからもみじやら梅やらビワなど運んで来て、せっせと造園作業を開始してくれたのです。
お陰で敷地横の庭と、ケヤキ一本しか植わっていなかった中庭(きっと建築家はその方がカッコいいと思っていたに違いありません。)が本格(?)和風庭園(??)に変身してしまいました。
その中庭には今、なんと池まで製作中であります。
驚くべきご近所の底力・・・って言うかぁ・・・。

そのお方が、母が好きと言うので竹や笹をどこかから抜いて来て植えてくれているのです。
かねがねぽんさんからも、庭に竹を植えるのは絶対やめた方がいいと聞いていたので、気がかりで仕方ありません。
どうやって運んだのかわかりませんが、2階まで届くような竹や笹は植えた時青かった葉っぱが、今は枯れて茶色くなっていますが・・・。

素人の質問で、長々とすみません。
こんな書き込みあり?

投稿: みー | 2005年4月 9日 (土曜日) 22時28分

いま読みました。ちょっとこれから出かけるので、しばしおまちください。

投稿: よ | 2005年4月10日 (日曜日) 10時10分

あらためて、みーさんいらっしゃいませ。
問題は竹や笹ですね。

>そのお方が、母が好きと言うので竹や笹をどこかから抜いて来て植えてくれているのです。
>かねがねぽんさんからも、庭に竹を植えるのは絶対やめた方がいいと聞いていたので、気がかりで仕方ありません。

竹の問題点はモノによってでかくなり過ぎ、どっからタケノコが出てくるか分からない、ってことなのですが、孟宗竹とかなら中庭ならいますぐ引っこ抜いた方がよいとおもいます。たぶんもてあましますので。
もっとかわいげのある竹のばあいはおかあさまがお好きならば植えてもよいと思うのですが、できたら地面に埋め込んだ土管の中にうえるとかして地下茎での繁殖範囲を抑えた方が無難であるとは思います。そうゆーことをしないで植えることもありますしそれでとんでもないトラブルになるとゆーこともあまりないのでオプションな選択ですが。ただ邪魔になる所に出てくる竹を毎年きることは必要になります。あまりとんでもない所に伸びてゆく場合は、ほじくって地下茎ごと取り去る必要もありますし。

>どうやって運んだのかわかりませんが、2階まで届くような竹や笹は植えた時青かった葉っぱが、今は枯れて茶色くなっていますが・・・。

竹の地上部は葉っぱで地下茎が茎だと思ってください。単純に地上部(葉っぱ)の枯れでは判断できませんから、問題は次のタケノコ(新芽)がでてくるか、とゆーことになります。

いちおー職業としていますが何でも分かるとゆーことはありません。おそらくこうであろう、こうしたらよいであろう、とゆーことは申しますが、単純にうのみにしないで、その他の意見とご自分の目の前の状況を勘案観察して判断してください。

投稿: よ | 2005年4月10日 (日曜日) 20時39分

お返事ありがとうございますm(_ _)m

>孟宗竹とかなら中庭ならいますぐ引っこ抜いた方がよいとおもいます。

残念ながら、孟宗竹ってどんなのかわかりましぇ~ん(@.@;)
ネットで調べてみると・・・2階まで届く背の高い竹、似ているようにも見えます。
中庭に面している裏のお宅にタケノコ生えてきたりして・・・(+.+;)

背の低い黒竹も植えてありますが、こちらはどうなのでしょう。「かわいげのある竹」の部類に入るようにも思えますが・・・。

>竹の地上部は葉っぱで地下茎が茎だと思ってください。単純に地上部(葉っぱ)の枯れでは判断できませんから、問題は次のタケノコ(新芽)がでてくるか、とゆーことになります。

素人考えでは葉っぱが枯れたのは植え傷みなのかなと思いましたが、一回枯れた後そこからまた新しい芽は竹の場合出ないのでしょうか。

ところできのうこちらへ書き込みをさせていただいた後、モーズイカさんのHPにお邪魔して「たまには庭木を語ってみよう」を大変興味深く読ませていただきました。
よーさんご紹介の「風景になる家を作ろう」も、とてもおもしろく拝見しました。
もっと早く読んでいたら、家を建てる時に参考になったのに・・・超残念!(;.;)

投稿: みー | 2005年4月11日 (月曜日) 00時28分

みーちゃんちの大きい竹 孟宗竹やん
竹は植え痛みしやすいから たぶんつかないと思うけど・・・もしもの時は引っこ抜いてください
黒竹は、まだ扱いやすいと思う、でも私んちの大名竹でも2m先から突然竹の子が出てきてビックリしたもん
出来たら囲って植えるか、鉢植えで楽しむ方がいいんじゃないかな
よーさん・・乱入すみません m(__)m

投稿: | 2005年4月11日 (月曜日) 18時24分

ぽ さんども^^)
みーさん、そーゆーかんじです。
すくなくともクロチクの足元をごちゃごちゃさせないで、いざとゆーときに、新しいタケノコにむかっている地下茎をぶちきって根こそぎ掘り撮ることができるように、まわりに繊細な他の植物をまとわりつかせないほうがよろしいかと思います。
あと竹はまだしもあつかいやすいですが、笹もあるんでしたか?
笹のほうがいったんしっかり着いて繁殖しだすと、とりのぞくのはほぼ不可能ですから御慎重に。おしごとでメンテさせていただいているおたくでも毎年むなしい戦いをしいられています。

ぽ さーん。
タマリュウにまざってしまったササとコウライシバと戦う戦術ってなんかありません? ^^;

投稿: よ | 2005年4月11日 (月曜日) 20時15分

ぽ(ん?)さ~ん!!
書き込みありがとうございます(T.T)

や、やっぱあれは孟宗竹なんだぁ・・・(*.*)

>竹は植え痛みしやすいから たぶんつかないと思うけど・・・もしもの時は引っこ抜いてください

わたしだってもしもの時どころか、今すぐにでも抜きたいとこだけど、お隣の親切(?)おじさん、その辺から抜いて来たのは根が付かないみたいだからって、どうやら通販か何かで本格的に買って来るみたいなこと言ってたよ・・・(((@.@)))
ギョエ~!!!

>黒竹は、まだ扱いやすいと思う、でも私んちの大名竹でも2m先から突然竹の子が出てきてビックリしたもん

恐るべし竹の威力・・・。
3月31日にNHKの「難問解決!ご近所の底力」で「竹が町を襲う」って番組見ました。
サブタイトル、「タケノコの大群迫る」「家を串刺し成長力の謎」・・・・・(X.X;)クラクラ~

>すくなくともクロチクの足元をごちゃごちゃさせないで、いざとゆーときに、新しいタケノコにむかっている地下茎をぶちきって根こそぎ掘り撮ることができるように、まわりに繊細な他の植物をまとわりつかせないほうがよろしいかと思います。

足元・・・ごちゃごちゃしてます。
まわりに繊細な(かどうかわかりませんが)他の植物・・・まとわりついております(ハァ~)

>あと竹はまだしもあつかいやすいですが、笹もあるんでしたか?
笹のほうがいったんしっかり着いて繁殖しだすと、とりのぞくのはほぼ不可能ですから御慎重に。

笹ありますね。背高いのが・・・。
でも葉っぱ枯れてますが・・・。
もし植え痛みでダメになっても、またどこかから持って来そう・・・。
やれやれ・・・竹より恐るべし笹?
とりのぞくのほぼ不可能って・・・そんな恐ろしい(((◎.◎)))

「タマリュウにまざってしまったササとコウライシバ」・・・これまたやっかいな!大変そうですねぇ。

投稿: みー | 2005年4月12日 (火曜日) 00時57分

>タマリュウにまざってしまったササとコウライシバと戦う戦術ってなんかありません? ^^;

不戦敗・・・・

投稿: ぽん | 2005年4月13日 (水曜日) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84950/3623850

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の「出来ること」9:

« 今日の「出来ること」8 | トップページ | 今日の「出来ること」10 »