« 今日の「出来ること」4 | トップページ | 母校で花見 »

ゼニとニンゲンセイのモンダイ

日々なんやそれとかふざけんなとかおもうことは常なるのが日常。
ふだんは公開の場にいちいちコボスことはしないけども、時には書いてしまうこともあるのです。

先日動画とかでお見せした石と水の景色、いったいおいくらぐらいのお値段だとおもいます? 石造物は施主様支給なので、買った材料給排水部材と砂セメントで1万円程度、に手間賃ですけど。
答えは、0円。超びっくりディスカウント、ってゆーか、払わない、ってゆーことです。
きのうボスから聞いたところでは、もうそれでよろし、とゆーことで決着したみたいです。お施主は工務店の娘さんの室内装飾業のお方です。おしごと的にはお世話になる局面もあるといえばあるけど最近の若干のはなしです。この先どーかはわからないけど。
すでに外構工事のお見積もり自体がかなりしぼった上に出精ディスカウントしてるはずです。この部分に関してはお見積もり以外の別途工事ときいてたのですけど、ウチの方からの設備屋も行かせてるからっておっしゃるのです。 、、近くまで給水と排水の配管を引っ張っていただいただけですけど。その配管から土間との取り合いとかを考えて止水栓を付け位置決めして石のあいた穴をとおして給水排水出来るように配管と据え付けを同時にしたわけです。そこらの水道屋さんに出来る工事ならばやってみい、とわたくしは思うのですが、ボスの北が、接続はうちがやるから近くまで配管して止めといて、と言ったことが、その先は石工事も含めて北さんとこが勝手にやったこと、だから払わない、とゆー理論になるよーです。ボスの話を聞くかぎりでは。
わたくしのアタマのデキではこの理論は理解できません。わたくし基本的にお金の流れに対して頭を下げることにやぶさかではありません。お金の流れの下流側が形式的にでも上流側に対してより頭を低くするとゆー世間の常識も尊重したいと思います。でもお支払いいただけないとゆーことになればその関係は崩壊して当然です。わたくしの仕事は0円と評価されたのですから、こんど顔を会わせたときに彼女にたいしてニコニコしていられるとしたらモノを作る人間としてそのほうが問題です。「ボス。こんどおーたらなんかおもいっきしゆーてしまうかもしれませんよ」「おーゆーたってくれ」「ほんまにゆーてええんですか?」「、、まあじょうだんやけどな」とゆーようなことですが、お金はなるべく出したくないとゆーのは人情としても、当然支払うべきコストを支払わなければ、それは職人の人格を否定することになるし、逆に職人側のお施主と仕事に対する気持ちは急降下ということ、さらに言えばあなたのパスしたコストは最終的には他のお施主さんが負担することになるとゆーこと(施工者のもってるお金の出場所は根源的にはそこしかないのですから)、はみなさまも承知していただきたくおもいます。それでよいとゆーかたには何も申しません。わたくしはそーゆーかたのための仕事はいたしませんので関係ないですから。

|

« 今日の「出来ること」4 | トップページ | 母校で花見 »

コメント

よーさん、むかつきますねぇ。
うちも、何遍かありました、
全体の支払いを止めといて、あーだこーだ、
言われると、もう面倒だから勝手しやがれ!
てことになちゃいました。小生の性格的問題。
材料施主支給はうちはよくやります、材工共で
値引きを迫られたりすれば、わずかな利益の材料
を通り越して、命の綱の手間賃まで影響するので、手間のみでやる、この作業は、
何人で何日掛かるから、これだけいるのだか゛アユーOK?、
よろしおますってんで、なんとか手間賃にはする、その手間賃を払わんたぁ・・・・・・
たぶん、そのヤローはあっちこちでそんな事やってんだろー、世間の評判ちゅうのをなめたらあかん。
いってきまーす。

投稿: やす | 2005年4月 4日 (月曜日) 08時34分

やすさん、どーもです。
よくあることとゆえばよくあること、ですけど、今回ちょっとあんまりでした。
このオタクをおもに担当したモノが、これもやっといて、あれもついでに、があんまり多いとこぼすので、「こんどこれもして、ってゆわれたら、思いっきりニコニコっとして、あっ追加工事ですねアリガトウゴサイマスゥ♥、ってゆーとけー」って言ってて、彼氏も最後にはこれは追加ですねって言ったらしいんですけど、、それもお支払いいただけないようです。(お手上げの苦笑)

投稿: よ | 2005年4月 6日 (水曜日) 04時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84950/3542139

この記事へのトラックバック一覧です: ゼニとニンゲンセイのモンダイ:

« 今日の「出来ること」4 | トップページ | 母校で花見 »