« 今日の「出来ること」30 | トップページ | 庭の改造に着工 »

風雅舎もひさしぶり

050515erinakasuke-do風雅舎からDMが来ていて、今日は1時半から加持さんがディスプレイガーデンを案内する日みたいなのでちょこっと行ってみました。
11時半に家を出て、えーとどーゆールートで行こうかしらと一瞬思案したのち、えびす神社の前から阪神高速にのってしまって長田で乗り継ぎ箕谷で降りて、ダム湖の横をとおって三木市志染町へ、とゆールートを選択。乗継ぎ途中のコンビニで買ったサンドイッチを咀嚼しつつ、12時半くらいに着きました。
とりあえずショップ入口の植木を眺めていると、ぽんさんちで見てポーっとなったヒメザザンカのエリナ・カスケードがまだ咲いているのを発見。実物をみると思った以上に小さな花です。

050515cho-kucheri-NoFudaうちにあるチョークチェリーと同じものがかなりの本数置いてありました。フダをチェックするとPrunus virginiana 'Bailey's Select'とゆーことでスペルが分かったので帰ってから検索かけるとシューベルトチェリー、シューベルトチョークチェリー、カナダレッドチェリーなど英語圏でもいろいろな呼ばれ方をしているみたいです。
050515sakurannboショップでごそごそしているうちにガーデン案内が始まってしまったのであわててディスプレイガーデンの方に行き、ぞろぞろついて歩きました。植物で一番気になる存在だったのはサクランボ‘暖地’です。
ちょっと一粒いただきましたがそれなりにサクランボです。山形産とかと張り合う気がないなら、関西で十分サクランボが楽しめるのだとゆーことを知ったのは収穫です。知らなければ、サクランボを植えたい? お勧めいたしかねます、って感じでしたので。
あと、ボーダーガーデンのところで、加地さんは、「宿根草ボーダーはニッポンのカンサイでは無理です。あきらめました」と解説されていました。加地さんがそうおっしゃるなら、みんなアキラメたほうがよいでしょうね。


050515erinaとゆーことで帰りは新神戸トンネル経由で4時頃帰宅。カスケードじゃないちょっとタチ性のエリナがどこに埋めよっかな、な状態です。

|

« 今日の「出来ること」30 | トップページ | 庭の改造に着工 »

コメント

よーさんのエリナもかわいく撮れましたね。
実物、ほんとにちっちゃいでしょ。
それで「カスケードじゃないちょっとタチ性のエリナ」・・・お求めになったのですね(^^;)

風雅舎、わたしも今年は3月10日に行って来ました(またまたぽんちゃんも一緒!^^;)
もっと近ければ、度々行けるのですが・・・。
って、実はわたし昔2年間程、志染町に住んでいたことがあるのです。
・・・が、その時は風雅舎出来ていませんでした。
残念・・・!

なぞのチョークチェリーさんも、お名前が判明して良かったですね。
あちこちしてみるものですね。

しかし・・・わたし何度も風雅舎行きましたが、「ガーデン案内」なんてあるのですか?
知りませんでした。
加地さんが、植えてある植物の説明とかして下さるのですか?
なかなかおもしろそうですね。

宿根草ボーダー、関西では無理?
無理でない素材でやってもダメなのかしら・・・。
ま、イギリスのまねっこは所詮無理って事なのでしょうかね。


投稿: みー | 2005年5月15日 (日曜日) 22時52分

みーさんどーもです。
すこしだけ安かったのと、ちょっと高さがあったほうがよいかなーとゆーことでエリナを選んだのですが、はなのつき方が、うつむき、じゃないかもしれないですね、よく考えたら^_^;)

来週は、軍行橋からずーっと川を遡った町のオープンガーデンにゆくつもり。
この時期の休日は結構いそがしいです。
亜熱帯な6月に突入するまえにせいぜいあちこちしとかないとね。

10年ほど前はコープさんのリフォームのお仕事もしてたので、なんどか用事で三木の協同学園(だったかな、地震の後灘から本部が移ってた)にゆくたびに、そばの交差点を通り過ぎてたのですが、全然存在に気づいてなかったです。その頃にくらべるとショップが拡張してますね。

>「ガーデン案内」なんてあるのですか?
http://fugasha.com/shop/
このあたりご参照。
サイト開設は最近みたい。

投稿: よ | 2005年5月16日 (月曜日) 05時37分

みーさん>宿根草ボーダー、関西では無理?
         > 無理でない素材でやってもダメなのかしら・・・。

メンテ少なくて長い期間くずれない、って素材を考えるのはストレスたまりそう^^;
ペレニアルでなくてシュラブなボーダーに可能性があるかも。
ちょっと極例としては、おてらとかの長い塀のまえに中列ツツジ、後列ヒイラギナンテン、前列シバザクラ、とかで1メートル幅の植栽すれば、それも立派に境栽(ボーダー)ですもの。

投稿: よ | 2005年5月18日 (水曜日) 06時06分

よーさん、TB&紹介ありがとうございました
記事で紹介してくださったのを気が付いていましたが
コメントを書き入れる時間が無くって遅くなって申し訳ありません

うちにも風雅舎からDMが来ていたんですが、行けずじまいで終りそうです
チョークチェリーの身元判明してよかったですね
でも、シューベルトって何で? あのシューベルトに関係あるんですかぁ?

エリナちゃん、ゆーうかいして来たの(笑) お庭に可愛い子が増えて楽しみですね
ところで、下の写真が植える予定の場所ですか?あら、写真のシダ?ニシキシダ?
私、大好きです またまたオソロになりますね

投稿: ぽん | 2005年5月18日 (水曜日) 18時53分

中列ツツジ、後列ヒイラギナンテン、前列シバザクラ・・・ってこれまた超和風なチョイスですねぇ(^^;)

確かにメンテ少なくて長い期間くずれないって・・・ペレニアルじゃあ、日本は梅雨とかあるしね。
その後来る夏は暑いし、姿乱れるやら立ち枯れるやらでやっぱ関西じゃあ、手間いらずのペレニアルガーデンはむつかしいか・・・。

よーさんのおっしゃるように、草ものでなく木もので考えてみるっていうのも一案ですね。

ポール・スミザーさんが、テレビの番組で球根と宿根草の、手を掛けなくてもいい自然風ガーデンの作り方を紹介しているけど、場所が信州だからねぇ。
同じようにはいかないか・・・。

ところでぽんちゃん、下の写真でよくニシキシダってわかるね。
まいった・・・(>▽<;;


投稿: みー | 2005年5月18日 (水曜日) 23時05分

>みーさん>ところでぽんちゃん、下の写真でよくニシキシダってわかるね。

いやほんとに。
そーいえばうちの日陰庭で順調なリョウメンシダも加地さんの著作で見て買ったもの。けっこう影響されてますね。

>ぽんさん
この記事はコメントに修正入れてから、ちょっと密かめに^^;トラックバックしました。

写真のエリナの置き場所はコンクリの上なので^_^;)もうちょっと右の方に行くことになると思います。

シューベルトはたぶんあのシューベルトなのだとおもいますけど、その由来はまだ謎です。でも太陽王ルイ14世がなにゆえあんなに渋い色合いなのか、とかゆー話もあるし、あんまり謎を深追いしなくてもよいかな。

投稿: よ | 2005年5月19日 (木曜日) 06時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84950/4138926

この記事へのトラックバック一覧です: 風雅舎もひさしぶり:

« 今日の「出来ること」30 | トップページ | 庭の改造に着工 »