« 庭の改造29日目は手入れ板塀タマリュウとか | トップページ | 庭の改造30日目はそろそろ最終段階 »

大谷記念美術館1週間ぶり

050619sakuraMozaiku歩いてゆく途中の土手のサクラがまるで斑入り。
最初に気づいたのは先年阪神電車の高架工事の時に新たに植えられたものがえらく白かったからで、普通にソメイヨシノを補植したと思っていたらじつは和光錦だったとか? まさか、ってよく見るとそこから北のほうにしばらくは、もとからある木もモザイクです。一部エノキも斑入りになってます。
とりあえず今の段階では観賞価値は高まってるといえるかも。。


先週はひとりで庭だけ散歩したけど、開催中の展覧会、ムスメは学級会の時間に行ってずいぶん気に入った様子、パパもちょっと見てみたい気がしてきたので、3人で10時に出発予定としましたが10時ジャストにチャイムが鳴り、ムスメのともだちが遊びに誘いにきました。ムスメはきのうようやく手に入れた通信機能付きのたまごっちっで誰かのたまごっちと通信させてみたくて仕方がないので、当然そちらを選択して、2人で出かけました。

050619ootanibijutukann
わたくし同様名前は知らなくても、かならず何度もどこかで見たことあるはずのあの切り絵、の人の展覧会です。
ケロヨンの生みの親でもあったのですね。

庭は1週間で季節が進行、ヘメロカリスはほとんど花がなくなってるけどアガパンサスがほとんど開きかけです。実なりのよいヤマモモがありましたがお味はちょっと甘みが足りなかったかな^^;

|

« 庭の改造29日目は手入れ板塀タマリュウとか | トップページ | 庭の改造30日目はそろそろ最終段階 »

コメント

斑入りのサクラなんてあるのですか?
初めて知りました。

近所の公園に今日イヌの散歩に行ったら、やっと手が届くような大きなヤマモモがあって、子供が実を食べていました。
「おいしい?」って聞いたら「うん」ですって。
わたしもお味見したかったけど、イヌに引っ張られてできませんでした。
残念・・・。
明日は食べてみようかな。

投稿: みー | 2005年6月20日 (月曜日) 00時49分

ヤマモモは味にあたりはずれがありますからねー。
これがもひとつでも隣の別の株はおいしかったり。

投稿: よ | 2005年6月20日 (月曜日) 04時34分

斑入り大好き植木屋が見たら喜ぶかもと思いましたが・・・
でも写真を見る限り、何だか変な感じの斑入りですね
ここの環境に原因があるんでしょうか
一攫千金は無理だな~~(笑)

らっしゃいの園主は斑入りの植物は、自然界では良く有ることなんだって言ってました
ただ、一般の人はそんなものに興味ないんで世に出ないんですって、当たり前やね

投稿: ぽん | 2005年6月20日 (月曜日) 09時05分

ぽんさんどーもです。
あきらかに伝染っていってるんですが、たぶんこの駅前の補植したのがおおもとじゃないかな、1本は真っ白ですし。
まあチューリップ狂時代のオランダじゃないけど、ウイルスもちでも園芸的にはいいかもしれないけど、エノキ(2枚目の下の葉っぱは写真でも分かると思います)に伝染ってるのをみた時点で、こんなに感染力つよけりゃだめだわ、ってかんじですね。
サクラの名所夙川土手のソメイヨシノが全部まっしろになったらどーしましょう^^;

投稿: よ | 2005年6月21日 (火曜日) 06時14分

な~るほど。
ご病気ですか。
和光錦ではなかったのですね。
一本は真っ白って、かなりご重態ではありませんか。
確かに写真は明らかにちょっと変だね~。

そう言えばごまのはぐささんも、こんなのUPしてたよね。見た?
http://blog.zaq.ne.jp/goma/article/200/

投稿: みー | 2005年6月21日 (火曜日) 13時51分

ごまのはぐささんのスミレ‘性悪猫’今見せていただきました。
すごいまだらですねぇ。

>一本は真っ白って、かなりご重態ではありませんか。
そのとなりには丸坊主のもあったかもしれない。
ちょっとまずいかもですね。

投稿: よ | 2005年6月22日 (水曜日) 05時47分

> わたくし同様名前は知らなくても、かならず何度もどこかで見たことあるはずのあの切り絵、の人の展覧会です。

藤城清治さんです。
よーさん、こんばんは。
ROMに徹しておりましたが、この手の話題にはついつい引き寄せられるのね。

投稿: メルモ | 2005年6月22日 (水曜日) 22時49分

そうかメルモさん美術学生だったんですものね。
ケロヨンの最盛期もごぞんじでしょうし^^)

投稿: よ | 2005年6月23日 (木曜日) 04時22分

藤城さんのお名前は、美大生だったからというより「暮らしの手帖」でよくお見かけしていたのです。
ケロヨンも知ってますともさ♪
木馬座の舞台には、何度か連れて行ってもらったことがありました。

投稿: メルモ | 2005年6月24日 (金曜日) 22時53分

メルモさん。やっぱりちょっとおねいさんですね。
わたくしめらにケロヨンの記憶があるのは大ブームの残滓がただよっていたからかな。木馬座アワーははっきりした記憶がないんです。ちょうど小学校に上がる春に終わったみたいですね。

投稿: よ | 2005年6月25日 (土曜日) 05時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84950/4620764

この記事へのトラックバック一覧です: 大谷記念美術館1週間ぶり:

« 庭の改造29日目は手入れ板塀タマリュウとか | トップページ | 庭の改造30日目はそろそろ最終段階 »