« 自庭のサツキ | トップページ | 庭の改造19日目はマツのまわり »

こんなところで死にたくないと娘はいった

050605sawa午後にちょっと北山植物園にいってみました。
駐車場からなんとなくすぐ下の沢に降りてみます。
ちょっとカンカンや壊れたカサやコンクリガラが落ちてますけど、水が泡立たない程度にはきれいです。まあそんなに山奥ではなくて、大坂築城のころから石出し工事現場だったりするばしょですから、ぜいたくは言えません。
さらになんとなく向こう岸を登ってみました。

050605sidaおもえばここで引き返せばよかったのかもしれません。次の沢筋はシダがひろがる美しい場所でしたが、このまま突っ切るには同行のムスメは半袖にサンダルとゆー軽装でした。ちょっと尾根を登って迂回しようかな、たぶん遊歩道かちょっと踏んだ道はすぐにあるだろう、とおもったのが間違いでした。

050605unohanaNejikiTutuji途中卯の花、ネジキ、それとツツジの花なども見かけますが、かすかに踏んだ跡があっても、すっかり薮と化しています。長袖シャツに長袖ジャケットのわたくしだけならゴウインに直進するんですが、さすがにかわいいムスメをサルトリイバラのなかに肌を露出したまま突っ込ませるわけにはいきません。あっちこっち迂回して、小一時間の彷徨です。

050605matomonamichiまともな遊歩道に出た時には同行者はボロボロ状態。出たのは展示温室のすぐウラあたりで、ふつうに歩いてくれば駐車場から数分です。
050605jagaimoJu-nnberi-ジャガイモの花などが咲く植物園内で、剪定して片付けていないジューンベリーの枝に着いている実を与えて、ご機嫌をとったりしてから帰宅しました。

|

« 自庭のサツキ | トップページ | 庭の改造19日目はマツのまわり »

コメント

あれま・・・く("0")>
「こんなところで死にたくない。」は、穏やかではありませんでしたね∑(´□`;)

写真を見ると、きれいだけど確かに道なき道・・・。
北山植物園には何度か行ったことありますが、こんなジャングルチックなところもあったのですね。
ま、なんとか無事帰って来られて良かったです(゚ー゚;Aアセアセ

でもきれいなお花がたくさん咲いていましたね。
かわいいお嬢様や奥様が、「もうパパとは出かけない!」なんて(言う訳ないか?)言わないようお祈りしています(^^;)

投稿: | 2005年6月 6日 (月曜日) 14時36分

すみません。

前のコメント、誰かわかるとは思いますが(わからんか^^;)・・・わたくし、みーでございました。
送信してから名無しに気が付きました。
(タイトルに動揺して忘れたか~?!)

申し訳ありませぬm(_ _)m

投稿: みー | 2005年6月 6日 (月曜日) 14時43分

シダがキレイですねぇ~~
ノンキな事いってたら怒られそう、蛇に会わずに良かったですよ

私も昔に名張のススキの名所曽爾高原で、もっとひどい目にあったことがあります
ダンナは幼稚園の息子、私は娘を背負って道無き道を、最終バスの時刻に間に合うようにダッシュしました
忍者もビックリの走り方でした(笑)

投稿: ぽん | 2005年6月 7日 (火曜日) 03時13分

ぽんちゃんもすごい経験してるんだ(^^;)
最終バスとはね・・・。
乗れなかったらえらいこっちゃ・・・。

しかし、ぽんちゃま・・・午前3時13分とは・・・そなたも夜更かしになったものじゃのぉ・・・(;~〓~)

投稿: みー | 2005年6月 7日 (火曜日) 12時48分

みーさん、ぽんさん、コメントありがとうございます。
そーですね、ころげおちていったらどこかの道にでるような山ですけど、ヘビとハチだけは出くわしたらやばいなーとはおもってました。
忍者ばしりのちょっと後くらいかな、それともちょっと前?(計算できない^^;)、12年前くらいにソニ高原はいったかも。最後にクサッパラな斜面にでてから下りの歩きがかなーりとーかったのが想い出ですね。あそこを走りましたか、、。

投稿: よ | 2005年6月 7日 (火曜日) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84950/4433373

この記事へのトラックバック一覧です: こんなところで死にたくないと娘はいった:

« 自庭のサツキ | トップページ | 庭の改造19日目はマツのまわり »