« きょうは降らなかった | トップページ | なぜか大坂城 »

ふたたび梅雨入り

ツユいり宣言されたあとずーっと雨らしい雨のなかったこの辺りにも、もういちど(?)梅雨入りするってかんじの雨が降ってます。
きょうは昼前には雑誌を手に2時間、夕方には文庫本を手に4時間の爆睡でした。

050701JLnoKiji朝読み返していた13年前の古雑誌(ジャパンランドスケープ22、特集石の景)の記事で、大谷美術館の庭には荒木芳邦さんの手がだいぶ入っていたことを知りました。
これまで、自分のページとかよそさまのbbsなどで、建物は美術館になっても庭はあんまり触ってないだろうから、このへんのお金持ちの庭がどんなもんかを垣間みれる場所、とかゆー紹介の仕方をしてきましたけど、これは、西宮市にそこまでするお金があるはずが無いとゆー思い込みが悪かったようです^^;
たしかにあの流れのある石組は、かなりお金持ちの庭でもそーはないものですね。
でも、しきちは一緒で、地割りもかなり残ってるだろうし、木石とも既存のモノの分量がおおいでしょうから、たぶん、雰囲気的にはそーゆー場所といっていいのではないかしら。

050701nouzenGibousi適当な場所が思いつかないでテキトーに埋めてあるヘンリーヅタがにゅーと伸びてきたように思えましたが、そのしたにノウゼンカヅラの根が残っていたようです。

スジギボウシが咲いてます。

050701ryuunohigeAnomatekaリュウノヒゲの花が地味に咲いてますが、まだ青い実がとまったことはないです。

アノマテカはあっとゆーまにタネを熟したみたいです。引っこ抜いてきたお宅で困るくらい増えるとゆー話だったのは、実生で増えていたのかも知れません。

050701akannsasu強引にアカンサスの花穂の上を見てみました。どこまで花を咲かせるかは、花穂が上がる段階で決まっているのか、それとも、伸びてくる途中でもうこの辺で、ってことになるのか、どちらでしょう?

アカンサスの巨大キャベツ状の葉っぱは、そろそろ白い部分が増えてきました。

花のあと、しおれて地上部がいったんなくなって、秋にはまた新しい葉っぱが揃う、とゆーのが、このへんでのアカンサスのライフスタイルみたいです。

|

« きょうは降らなかった | トップページ | なぜか大坂城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84950/4792871

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたび梅雨入り:

« きょうは降らなかった | トップページ | なぜか大坂城 »