« とても夏休みらしい1にち | トップページ | 水茄子 »

真夏を過ぎつつある自庭

050813nouzennkazuka夏の盛りを過ぎようとする自庭はちらほらスイレンボクが咲くくらい。お世話といえば、2、3日に1度手前の方に打ち水するだけです。

少し前にふたたびノウゼンカズラをほじくりかえし、ためしに埋めもどさないでおきました。
すでに穴の中で根から元気よく芽吹いております。物理的手段では駆除は困難です。
いつ化学兵器を使用するか思案中。

050813akannsasuアカンサスはきれいに枯れました。

050813akannsasuWoKazaru切り取ったものを、やっと片付けられた七夕のササの後釜として、立ててみました。

|

« とても夏休みらしい1にち | トップページ | 水茄子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84950/5448617

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏を過ぎつつある自庭:

« とても夏休みらしい1にち | トップページ | 水茄子 »