« 利休梅の実が、、 | トップページ | イヌビワとマツ »

バラのための庭8か月後

051023baranoniwaバラのための庭2か月後の記事からさらに半年近く立ちました。
そろそろ秋のシーズンかと、ちょっと行ってみます。

すっかりバラの林になってました^^;
この生育状況が、ブッシュローズとしてどんなもんか?とゆーのは、わたくしには見ても分かりませんが、「どんな感じですか?」と聞くために、声をかけて庭に出ていただくのには時雨れてるし、休日としてはちょっと早いので、こそっと帰ります。

051023huugashaここまで来たらついでにと風雅舎へ。

ダリアは秋田の雄和ダリア園由来の球根の模様。

グラス類の映える季節で、ショップも展示ガーデンも、その方面がいい感じだったけど、斑入りパンパスの側のユーホルビアの草姿とかが、個人的には好きかな。
タケ、シバ含めてイネ科をじぶんちに持ち込む気にはどーしてもなれない。


箕谷と三木との行き帰りの道中のあちこちに見られる、セイタカアワダチソウとススキの群落の取り合わせも、深く衝撃的なものがあります(本日ちょっと大げさな形容詞です)。

昼には帰ると言いおいて出て来たのでさっさと帰ったけど、家の手前のマクドのドライブスルーで正午頃から25分待ちでびっくりでした。

|

« 利休梅の実が、、 | トップページ | イヌビワとマツ »

コメント

わたしもユーホルビア大好きです。
でも、なかなか上手に大株に育てられません。
残念!

セイタカアワダチソウはともかくとして・・・(~~;)
わたしも先日山間部をドライブすることがあり、ススキの美しさに心打たれました。
やはり野で見るススキかな・・・でしょうか?

投稿: みー | 2005年10月24日 (月曜日) 19時07分

ネットカフェ通いごくろうさまです^^)

そうかなーセイタカアワダチソウの群落、今の時期キレイだとおもうんだけどなー。
単独でみても、あの花序の下の方のふわっとした感じとか、、。
もちろん庭に植える気はないけど、、^^;

投稿: よ | 2005年10月25日 (火曜日) 06時25分

みーfromまだネットカフェ・・・です(^^;)

確かにねセイタカアワダチソウ、アレルギーや喘息の原因と思うから悪者扱いですが、それを除けばキレイとは思います。
(わたし、鼻炎も喘息もないですし・・・~~;)

わたしの友達はコスモスの花でひどい鼻炎になります。
キク科の花粉の鼻炎は深刻だそうですね。

投稿: みー | 2005年10月25日 (火曜日) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84950/6533844

この記事へのトラックバック一覧です: バラのための庭8か月後:

« 利休梅の実が、、 | トップページ | イヌビワとマツ »