« 切って切ってハツル | トップページ | 旅の造園工ふたたび1 »

ハツって埋める

060522isibari石張りは資材だけ運び込んで石屋さんに貼ってもらいました。
これでハツリの跡はだいたい埋まりました。
あと石張りとガレージの段差のキワから奥のピンコロ花壇のキワにかけてとかはモルタルで埋めなければなりません。

060522pinnkoro交差点に埋めたピンコロスライス。
既存のコンクリ土間は、刷毛引き仕上げとカナコテ仕上げの間をシビで切ってあり、それにあらたにサンダーでVカットの直線があたってきてるもんで、ピンコロまわりのモルタルは何となく微妙にそれなりに「もとからありました」を目指してみましたが、むつかしいです。

060522garejihoshuuまあ補修やから、それなりに以上のことは出来ない、とゆーか完全に既存の部分との切れ目が分からないとゆー仕上がりは不可能。
隣地ガレージの洗い出しとの境い目は、スペースガードの穴をハツル時に、目地の溝から1センチほどの幅で切ってガンバッってそれを残して壊しました。その分補修するときは楽だし、出来上がりもキレイ。

|

« 切って切ってハツル | トップページ | 旅の造園工ふたたび1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84950/10198922

この記事へのトラックバック一覧です: ハツって埋める:

« 切って切ってハツル | トップページ | 旅の造園工ふたたび1 »